公式テキスト・問題集

天文宇宙検定公式テキストブック《4級 星博士ジュニア》 2016-2017年版

B5判・126ページ
定価(本体1,500円+税)
天文宇宙検定委員会 編

 

天文学の基礎の基礎がわかる一冊。夜空を見上げるのが楽しくなること間違いなし!小学生から読めるようフリガナつき。

目次情報
1章 月と地球
1 月を観察しよう
2 月のすがお
3 月の満ち欠けはなぜおこる?
4 月までの距離と月の運動
5 いざ、月へ!
2章 太陽と地球
1 太陽の1日の動きと地球の自転
2 太陽の1年間の動きと地球の公転
3 太陽の表面
4 太陽からのおくりもの
5 日食と月食のおこるわけ
3章 地球の仲間たち
1 惑星を見よう
2 惑星ってどんな天体?
3 惑星のリズム
4 双眼鏡・望遠鏡で惑星にチャレンジ!
5 流れ星のひみつ
4章 夜空は星のキャンバス
1 星座はカレンダー
2 動物が夜空をかける春の星空
3 織ひめ星とひこ星が出会う夏の夜空
4 秋の夜長に星空観察
5 色とりどりの冬の星たち
5章 星と銀河の世界
1 星のすがた
2 いろいろな星まで旅をしてみよう
3 宇宙の絵画、星雲と星団
4 天の川の正体
5 銀河探検に出かけよう
6章 気軽にスターウォッチング
1 星と仲良くなるコツ
2 星座早見ばんの使い方
3 星空観察へ出発!
4 星空観察のテクニック
5 双眼鏡と望遠鏡

 

 

 

天文宇宙検定公式テキストブック《3級 星空博士》 2015-2016年版

B5判・132ページ
定価(本体1,500円+税)
天文宇宙検定委員会 編

ちょっと宇宙・天文の物知りになろうという人にぴったりの内容。

目次情報
1章 星の名前七不思議
1 太陽をお日さまというのはなぜ?
2 惑星の名前と曜日は関係あるの?
3 星の名前はどんな意味をもつの?
2章 星座は誰が決めたのか
1 昔の人々が考えた世界の成り立ち
2 季節とともに巡り来る星座たち
3 星座の成り立ち
3章 空を廻る太陽や星々
1 朝日は東から昇り夕日は西へ沈むのはなぜ
2 夜空の星々も動いている!
3 夏は暑く冬は寒いのはなぜ?
4 季節の星座が違う理由
4章 太陽と月、仲良くして
1 太陽と地球と月のややこしい関係
2 青空はどうして青い、夕日はなぜ赤い
3 月の満ち欠けはなぜ起こる
4 月の裏側はどうなっている
5 よく起こっている月食
6 もっとよく起こっている日食(?)
5章 太陽系の仲間たち
1 惑星と星々と太陽はどこが違う
2 惑星はどう見えるか
3 惑星といえるのはどんな天体?
4 太陽系とはなんだろう
6章 太陽系の彼方には何がある
1 太陽系の外はどうなっている?
2 太陽系も星座の星も銀河系の中
3 銀河系から宇宙全体へ
7章 天文学の歴史
1 暦の成り立ちと歩み
2 時間と時刻の決め方
3 天動説から地動説へ
4 望遠鏡を発明したのは誰か
8章 そして宇宙へ
1 宇宙を目指して!
2 宇宙飛行士のお仕事
3 天体まで出かけて、天体を直接調べる
4 宇宙から、宇宙と地球を調べる

6月22日発売予定

 

 

 

天文宇宙検定公式テキストブック《2級 銀河博士》 2015-2016年版

B5判・160ページ
定価(本体1,500円+税)
天文宇宙検定委員会 編

さらに広く深く、宇宙の謎に挑みたい方へおすすめ

目次情報
1章 宇宙七不思議
1 宇宙のはじまりの前はどうなっていた?
2 ブラックホールに落ちるとどうなるか?
3 宇宙人は何種族ぐらいいそうか?
2章 太陽は燃える火の玉か?
1 太陽は6000K!
2 太陽を彩る紅い雲
3 太陽を取り巻く超高温のコロナ
4 太陽の活動と人類の活動
3章 まだ謎だらけ(!)の太陽系
1 惑星が惑う星と呼ばれるわけ
2 ケプラーの法則の真の意味
3 太陽系の最果てには何がある
4 太陽系の作り方
4章 十人十色の星たち
1 1等星と2等星の違いは?
2 星の鮮やかさのひみつ
3 星の色を細かく見ると……
4 色々な星を分類すると……
5章 星々の一生
1 原始星、主系列星、赤色巨星
2 星の一生はどうなっているか
3 HR 図上の星の進化
4 星は死して何を残す
6章 銀河系は何からできているのか?
1 星間空間には何がある?
2 惑星状星雲と超新星残骸はどこが違う
3 散開星団と球状星団はどこが違う
4 銀河の回転が意味するダークマター
7章 銀河の世界
1 銀河の形態
2 銀河群と銀河団
3 宇宙の膨張
4 宇宙の進化
8章 天文学の歴史
1 天文学と物理学の競演
2 天文学博士と考古天文学
3 日本の改暦
9章 人類の宇宙進出と宇宙工学
1 化学ロケットのしくみ
2 非化学ロケットのしくみと未来のロケット
3 宇宙へ飛び上がる
4 軌道力学
5 宇宙に住むために
10章 宇宙における生命
1 系外惑星とハビタブルゾーン
2 地球生命とレッドエッジ
3 生命の起源とアストロバイオロジー

発売中! 全国の書店でご購入いただけます。

 

 

天文宇宙検定公式問題集《1級 天文宇宙博士》 2016-2017年版

A5判
定価(本体1,800円+税)
天文宇宙検定委員会 編

理工系大学で学ぶレベルの天文学・宇宙物理学など宇宙科学全般を範囲とした、天文宇宙検定1級合格を目指す方に向けた問題集。第2回(2012年実施)~第5回(2015年実施)の試験に実際に出題された過去問題、出題傾向がわかる模擬問題とその解答・解説を見開きごとに掲載した。天文宇宙検定1級公式参考書『超・宇宙を解く』の内容からの出題も収録。

目次情報
天文宇宙検定とは
  天文宇宙検定1級問題集について/受験要項
1章 観測
  コラム 人類は宇宙に進出するのか?(池内 了)
2章  理論
  コラム スベンスマルク効果(柴田一成)
3章 宇宙開発
  コラム スペースガードは必要か(吉川 真)
4章 天文学その他
  コラム 太陰太陽暦の置閏法(作花一志)
5章 天文時事
  コラム 宇宙探査計画決定の仕組み(松井孝典)
6章 関連分野
コラム SFと科学、想像力の壁(福江 純)

 

 

 

天文宇宙検定公式問題集《2級 銀河博士》 2016-2017年版

A5判
定価(本体1,800円+税)
天文宇宙検定委員会 編

高校地学で学ぶ程度の天文学のほか、宇宙探査の最新知識、宇宙開発の未来像、暦や天文学の歴史などを範囲とした、天文宇宙検定2級合格を目指す方に向けた問題集。第1回(2011年実施)~第5回(2015年実施)の試験に実際に出題された過去問題、出題傾向がわかる模擬問題とその解答・解説を見開きごとに掲載した。天文宇宙検定公式テキストに沿った章構成で、テキスト内容のおさらいにぴったり。

目次情報
天文宇宙検定とは
  天文宇宙検定2級問題集について/受験要項
1章 宇宙七不思議
2章 太陽は燃える火の玉か?
3章 まだ謎だらけ(!)の太陽系
4章 十人十色の星たち
5章 星々の一生
6章 銀河系は何からできているのか?
7章 銀河の世界
8章 天文学の歴史
9章 人類の宇宙進出と宇宙工学
10章 宇宙における生命

 

 

 

天文宇宙検定公式問題集《3級 星空博士》 2016-2017年版

A5判
定価(本体1,800円+税)
天文宇宙検定委員会 編

中学校で学ぶ天文学や、天文学の歴史、宇宙開発などの基礎知識を範囲とした、天文宇宙検定3級合格を目指す方に向けた問題集。 第1回(2011年実施)~第5回(2015年実施)の試験に実際に出題された過去問題、出題傾向がわかる模擬問題とその解答・解説を見開きごとに掲載した。天文宇宙検定公式テキストに沿った章構成で、テキスト内容のおさらいにぴったり。

目次情報
天文宇宙検定とは
  天文宇宙検定3級問題集について/受験要項
1章 星の名前七不思議
2章 星座は誰が決めたのか
3章 空を廻る太陽や星々
4章 太陽と月、仲良くして
5章 太陽系の仲間たち
6章 太陽系の彼方には何がある
7章 天文学の歴史
8章 そして宇宙へ

 

 

天文宇宙検定公式問題集《4級 星博士ジュニア》 2016-2017年版

A5判
定価(本体1,800円+税)
天文宇宙検定委員会 編

太陽系や銀河について、星座の世界、天体観測のコツなど、天文学の基礎の基礎を範囲とした、天文宇宙検定4級合格を目指す方に向けた問題集。第2回(2012年実施)~第5回(2015年実施)の試験に実際に出題された過去問題、出題傾向がわかる模擬問題とその解答・解説を見開きごとに掲載した。天文宇宙検定公式テキストに沿った章構成で、テキスト内容のおさらいにぴったり。小学生から読めるよう、よみがなつき。

目次情報
天文宇宙検定とは
  天文宇宙検定4級問題集について/受験要項
0章 宇宙にのりだそう
1章 月と地球
2章 太陽と地球
3章 太陽系の世界
4章 星座の世界
5章 星と銀河の世界
6章 天体観測入門

 

 

天文宇宙検定1級公式参考書 超・宇宙を解く-現代天文学演習

B5判・294ページ
定価(本体5,000円+税)
福江純・沢武文 編

天文教育の第一線に立つ教授陣による、現代天文学の演習テキスト。本書は、現代天文学の基礎から最先端の問題にいたる内容を、自ら学習して知識とすることを目指したもの。最新のデータや数多くの図・写真、便利な諸表を駆使し、演習を実際に行うことによって、さまざまな天体現象の解析が学べる。※天文宇宙検定1級公式参考書

 

目次情報
1章 現代天文学の基礎概念
2章 太陽系と太陽
3章 恒星の世界
4章 連星とブラックホール活動
5章 銀河系と星間物質
6章 銀河と宇宙
付録(単位と定数、各種データ、球面天文学概説、平均値と誤差、最小二乗直線、数表)

 

 

  • 天文宇宙検定とは
  • 天文宇宙クイズ
  • 受験のお申し込み
  • 思い出星空★MAP
  • 私の愛した宇宙の本