天文宇宙検定とは

検定の趣旨・推薦文

科学は本来楽しいものです。楽しさは、意外性、物語性、関係性、歴史性、予言力、洞察力、発展性などが、具体的なものを通じて語られる必要があります。そして何よりも、それを伝える人が楽しまなければなりません。人と人が接し合って伝え合うことの大切さを見直してみる必要があるでしょう。
宇宙とか天文は、科学をけん引していく重要な分野です。天文宇宙検定は、単に知識の有無を検定するのではなく、「楽しく」、「広がりを持つ」、「考えることを通じて何らかの行動を起こすきっかけをつくる」検定でありたいと願っています。
個人の楽しみだけに閉じず、多くの市民に広がり、生きた科学に生身で接する検定を目指しておりますので、みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。

総合研究大学院大学理事・教授
名古屋大学名誉教授
池内 了

 

 

主催

  • (一社)天文宇宙教育振興協会

協力

  • 天文宇宙検定委員会
  • 株式会社 恒星社厚生閣

監修委員

・池内 了 (総合研究大学院大学理事・教授)

・黒田 武彦 (兵庫県立大学教授・西はりま天文台公園園長)

・佐藤 勝彦 (大学共同機関法人自然科学研究機構長・東京大学名誉教授)

・柴田 一成 (京都大学大学院理学研究科附属天文台教授・台長)

・土井 隆雄 (国連宇宙部宇宙応用課チーフ)

・福江 純 (大阪教育大学教育学部天文学研究室教授)

・藤井 旭 (イラストレーター・天体写真家)

・松井孝典 (千葉工業大学惑星探査研究センター所長・東京大学名誉教授)

・松本 零士 (漫画家)

・吉川 真 (宇宙航空研究開発機構准教授)

  • 天文宇宙検定とは
  • 天文宇宙クイズ
  • 受験のお申し込み
  • 思い出星空★MAP
  • 私の愛した宇宙の本